インナーサッシ

インナーサッシってご存知ですか?通常のサッシの内側の窓枠に取り付ける二重サッシのことです。トステムでは「インプラス」という商品名で発売していますが同じものです。

現在の家を購入する時、2階のリビングだけはペアガラスサッシ(サッシにはめるガラスが二重になっていて断熱や防音効果の高いサッシ)にしたんですけど、それでも冬になると結露が出ちゃって大変なんです。

サッシレールはいつも結露の水がたまってビショビショ。精神衛生上よろしくないしカビが発生する原因にもなる。何か対策はないものかと頭を悩ませていました。

で、インナーサッシの登場なのです。内側にサッシをもうひとつ取り付けるので、断熱効果は格段にアップ。結露はほとんど出なくなりサッシレールに水がたまることはなくなりました。

結露が出ないということは暖房している部屋の熱が外に逃げていない証拠でもあります。従って部屋の暖房効率アップ。光熱費抑制に貢献、省エネ、ひいては地球温暖化抑制にも貢献できる優れものです。

なんかエコしてるって気分ですね。

サッシの内側にもうひとつサッシ
拡大表示

事実、ガラスの目立たない部分に「省エネルギー 複層」と書いたシールが貼ってあり、省エネに貢献する設備だということが実感できます。

暖房だけでなく冷房にも同じ効果があります。

「省エネルギー」シール
拡大表示

インナーサッシ自体もペアガラス構造になっていて、既存のサッシよりガラスの間隔が広くなっているのが画像をご覧いただければわかると思います。(ガラスとガラスの間にある銀色のスペーサーの幅が違う)

間隔が広いほど熱が伝わりにくくなるので断熱効果は大きい。さらに2つのサッシが大きなペアガラスサッシ状になるのでほとんど熱が伝わらなくなります。

複層ガラスの間隔が広い
拡大表示

寒い冬、窓辺にいるとなんだか寒い、なんていう経験はないですか。それは窓から熱が逃げているから。この冬はインナーサッシで暖かく過ごしましょう。

これはいいですよ、設置にはけっこうお金かかりましたけど絶対オススメです。

インナーサッシを取り付けるにあたって、私は内窓専門の業者である株式会社インコムにお願いしました。見積もりを取る段階で他の数社にも同じように見積もりを依頼したんですが、決めた理由は

1.窓の採寸の時に内側寸法を正確に測る器具を使っていたこと

2.ガラスの種類に関する説明がとても丁寧で選びやすかったこと

3.何より施工経験が豊富で実績があったこと

によります。見積り金額では一番高かったんですが、しっかりした製品、しっかりした施工、この両方がないと結露をなくす事はできないと思ったのです。

施工は採寸した窓枠に合わせて製作したインナーサッシ、全部で8箇所を2人の職人さんが来て1日で終わらせてしまいました。とても素晴らしい仕事をされました。その節はありがとうございました。(^^)

断熱効果だけでなく、防音効果、防犯効果も高まるインナーサッシ、オススメです。マンションにも取り付けることが可能だそうです。熱が逃げないって気持ちいいですよ。

インナーサッシについて、詳しくは株式会社インコムのページをご覧下さい。


Yahoo!ショッピングに出店しているノース&ウエストでは「YKK樹脂製内窓プラマードU」を取り扱っております。

豊富なラインナップと確かな施工でお客様にご満足いただけるよう日々努力いたしております。サイズは窓枠に合わせての製作となりますので多少お時間は頂きますが1mm単位での製作が可能です。サッシの断熱、防音、防犯には今あるサッシの内側に取り付ける「YKK樹脂製内窓プラマードU」をぜひご検討ください。