毎日温泉に入る方法

夏真っ盛り、お盆のこの時期帰省ラッシュがピークを迎えているようです。観光地などもたくさん人が来て、私はいつも「大変だなあ」と自宅で様子を見ているという過ごし方をしています。だって混んでるのキライですから・・・。

旅行に行くときは混雑する時期を外して行くのですが、私の場合ほとんど国内旅行です。そして夏の暑い時期であっても高原にある温泉に行く、スキーの時は温泉宿しか行かない、など「国内旅行=温泉」という図式ができ上がっていまして、温泉が大好きなんですねえ。

でも、温泉の成分を見ても良くわからなかったりする自分がいるわけでして、ただなんとなく気持ちいいから温泉が好きってだけだったりします。温泉じゃなくても大きなお風呂なだけで気持ちいいですけど、なんだろう、気分が違うんでしょうね。

温泉、いいですよね。

別荘地などの別荘に「お風呂に温泉を引いています」なんていうところもあったりしてスゴク羨ましかったりするんですけど、まさか都会の家に温泉を引くわけにもいきません。また、お金も結構かかるんじゃないかとか平民的発想もしてしまって、「いいなあ」で終わっていたのです。今までは!

こんなしがない庶民でも安価にリーズナブルに自宅で毎日温泉気分が味わえてしまうものがあったんです。

それは、「温浴名人」というものです。

温浴名人【心も身体もポカポカ「温浴名人」】

私これ宣伝文句につられて買ってしまったんですけど、ウソじゃないです。体の温まり方が違うんですよね。そして美肌効果って言うんでしょうか、なんか肌のつやが良くなったんです。子供たちはもともと肌がきれいなのでそんなに違わないんですけど、大人のカサカサ肌には効果が大きい。

ヒノキのケースに天然鉱石が入れられていて、ヒノキの香りがまさに温泉気分。天然鉱石は半永久的に使えるそうで1ヶ月に1回水洗いして汚れを落とせばいい。ランニングコストほとんどゼロです。

しかもホントに手頃な値段で買えてしまうのです。これだったら気軽に始められるんじゃないでしょうか。私が思わず買ってしまったんですから、それが何よりの証です。

温泉大好きな方、肌荒れが気になる方にオススメします。

【心も身体もポカポカ「温浴名人」】


温泉気分をより一層高める石鹸もご紹介します。

ひのき泥炭石

知っている方も多いと思います。ひのき泥炭石(でいたんせき)っていうんですが、この石鹸との出会いはスキー旅行で泊まった温泉宿です。

大浴場に黒い石鹸が置いてあったんで使ってみると、ヒノキの香りがすごくして気持ちいい。少し感動してしまいました。

チェックアウトの時にその石鹸を買って家でも使い始めたんですけど、それからもう4年ぐらい使ってますでしょうか。温泉地にしか売っていないのかなと思ってたんですけど、結構色んな所で売ってるのを見て、近所で買ってました。最近はネットで買ってます。

香りが気持ちよく、洗い上がりが気持ちよく、手放すことができません。石鹸としてはちょっと値段が高いんですけど、顔を洗う時はもう必要になっちゃいました。やめられませんね。

最近知ったんですけど、類似品(「ひのき泥炭石」じゃなくて「泥炭石」)があるみたいです。うーん、どっちが類似品なんだろう?たぶん「ひのき泥炭石」がオリジナルだとは思うんですが・・・。

私としては「ひのき泥炭石」をオススメしたいと思います。そして白いのと黒いのがあるんですけど、私は洗い上がりサッパリの「黒い」ひのき泥炭石150gのものを半分に切って使っています。

一度使ってみて下さい。ハマるかも・・・

Yahoo!ショッピング 楽天市場

カスタム検索