「kenjiさま邸」LAN工事 ”渡り配管に配線”

東京都練馬区にお住まいの「kenji」さまより、LAN工事のお申し込みを頂きました。最近赤ちゃんが誕生し、4世代と犬一匹が同居するという賑やかなご家庭です。

建物の構造  :  木造在来軸組み工法3階建て
販売体系  :  注文住宅
完成日  :  2000年ごろ
ネット回線  :  J:COM(ケーブルテレビ)

kenjiさまのご希望

  • 2階PC設置スペースにJ:COMの同軸ケーブルを引き込んでいるが、そこから1階のPCまでLANケーブルを配線したい。
  • できたら3階の部屋にもLANケーブルを配線したい。

もともと2世帯住宅として設計されているお家で、キッチンと浴室が1階と2階にそれぞれあります。建築時の図面を拝見しながら建物の構造を頭に入れつつ、配線計画を練ります。

1F平面図

水色で表示してある場所にデスクトップPCを設置されていて、今回ここまでLANケーブルを配線することがメインのご希望です。

とりあえず、隣接している浴室点検口を覗いてみます。

1F浴室天井裏。ボードが貼られている
拡大表示

1F浴室天井裏です。

天井裏ですがしっかりとボードが張られていて、ここからは全く配線できる状況ではありません。

図面を見て配線できそうだと思ったのにいきなり出鼻をくじかれました。残念ですが、ここは使えませんので素直にあきらめます。

空配管があることを示すテレホンチップ(プレート左端)
拡大表示

同じ部屋の少し離れた場所に、CD管の空配管がされている埋め込みボックスがありました。(赤○で表示

この配管はどこから来ているのかも併せて調査します。

2F平面図

階段踊り場部分にあるPC設置スペースにJ:COMからの同軸ケーブルが導入されています。今まではこのPCだけがインターネットに接続できていました。

どうやら各部屋へCD管が空配管されているようなのですが、配管が1ヵ所に集中してなくてそれぞれを渡っているようです。(平面図にCD管が渡っている状況を記入しています)

2F浴室天井裏も1F同様ボードで仕切られている
拡大表示

この状態では手も足も出ない
拡大表示

2F浴室の天井裏の様子です。

1F同様天井裏にボードがキッチリ張ってある状態で配線は不可です。注文住宅だと天井裏もボードを貼るものなんでしょうか・・・それともこの状態が普通で、建売住宅(管理人の家もそうです)ではコストを下げるために貼ってないのでしょうか。

いずれにしてもボードは貼ってほしくなかったなあ。

2F階段踊り場PC設置スペースの状況
拡大表示

2F階段踊り場のPC設置スペースです。

足元にコンセント、電話用モジュラージャック、J:COMから入線されている同軸ケーブルがあります。この同軸にケーブルモデムを接続してPCに接続しています。

同じ場所の外壁の様子
拡大表示

すぐ上の窓から顔を出すと、外から同軸ケーブルが来ているのが分かります。

建築中に導入したのではなく、建物が建ってからケーブルテレビの工事が行われたのが分かります。

配線器具を外してCD管を確認
拡大表示

配線器具を外すと電話線が通っているCD管が見えます。

天井裏や壁内に配線することが難しい場合は、この配管を利用してLANケーブルを配線することにするしかなさそうです。

CD管は16ではなく14が設置されていた
拡大表示

ただ厄介なことに、CD管が16ではなく14が配管されています。従って埋め込みボックスには径が小さくて固定する事ができないのでIV線(緑色の電線)でCD管が抜けないような措置を講じています。

そうまでして14を使わなくてもいいんじゃ・・・いやいや、そんなこと言っても仕方ありません。

3F平面図

CD管の渡り配管は3Fにも来ていました。総延長は100m弱ぐらいになるものと見込まれます。

屋根裏の様子
拡大表示

3Fにある天井点検口から天井裏を覗いた様子です。

屋根の形状があるので比較的高さ方向に空間がありますが、点検口の開口サイズが30cmなので体を中に入れることができません。

この日は天気が良かったのでかなり暑い!

テレビアンテナ線が集まっている
拡大表示

テレビアンテナ用の同軸ケーブルが集中されています。しかしブースターは見当たりませんでした。

天井裏に入ることができれば、上からケーブルを垂らす方法で配線できたかもしれませんが、それも難しいです。

3F居室の壁内の様子
拡大表示

3Fの部屋の埋め込みボックスを外して壁の中を撮影しました。

LANケーブルが通せそうな隙間は残念ながら見当たりません。埋め込み配線はこの状態では難しいです。

調査の結果、次のことがわかりました。

  • CD管(14)の空配管が各部屋を渡って配管されている。配管ルートは1Fリビング → 2F和室 → 3F主寝室 → 2Fリビング → 2Fダイニング → 2FPC設置スペース
  • 浴室天井裏を見ても配線できる空間が見当たらない。また壁の中にもケーブルを通線できる隙間がない

上記のことから、

  • 1Fリビングへ埋め込み配線する唯一の手段として空配管されているCD管を利用する方法しかない
  • 3Fの各部屋には埋め込み配線は難しい

という何とも情けない結論になってしまいました。kenjiさまにこのことをお伝えしたところ「一番のメインは1Fリビングへの配線という事なのでOKです。3Fの配線はあきらめます。」というお返事。ご希望に全てお答えすることができなくて申し訳ないです・・・

実際の配線作業風景

作業内容としてはCD管に通線スチールを通して、通ったらLANケーブルを接続して通線する。これをひたすら繰り返すだけです。CD管の総延長がかなりの長さなので100mのLANケーブルを用意して通線しましたが、最初のうちは長いLANケーブルの処理にかなり苦戦しました。特にケーブルのねじれは通信できなくなる原因になることがあるので注意が必要です。

(時間も押し迫っていたので急ピッチでの作業となりました。従って作業状況をお伝えするための十分な写真撮影ができませんでした。いえ、正直に言うと工事を終わらせるのに集中していて写真を撮ることを忘れました・・・)

本来あるはずの埋め込みボックスがない
拡大表示

ここは2F和室のCD管接続ボックスです。ここはちょっと手抜きと言いますか・・・

CD管が接続されているにもかかわらず、配線器具がはさみ金具で固定されています。ん?埋め込みボックスはどうなっているんだ?

配線器具を外してみると、本来3個用のボックスを付けるべきところに2個用のボックスが埋め込まれていました。当初2個用ボックスで配線設計されていたものが、その後の変更で3個用ボックスにしなければならなくなり、急場しのぎではさみ金具で壁に固定したのでしょう。ちょっといただけませんね。

3個用ボックスを正しく設置する
拡大表示

埋め込まれた2個用ボックスを取り出して、新たに3個用ボックスを固定しました。

CD管は14なのでボックスに固定することができずに浮いている?状態です。

LANケーブル配線状況。かなり苦労している
拡大表示

あまりにも長々とLANケーブルを通線しているので、このボックスで一旦ケーブルを切断しました。

LANケーブル中継プラグを使ってLANケーブル同士を接続し、ボックス内に収納しています。LANケーブルが急激に曲がるのを避けるために、一度LANケーブルをボックスの下に逃がしてから折り返しています。


壁の中のLANケーブルをこのように配線し、曲げを緩やかにしています。
LANケーブル配線状況
拡大表示

3F主寝室のCD管配管ボックスです。

ここはLANケーブルをきつく曲げて配線してしまったので不安です・・・なにせ配線しているLANケーブルが長いので作業がやりづらいです。(言い訳)

なんとかLANケーブルを通すことができた
拡大表示

端末処理をして配線器具を固定
拡大表示

無事に1FリビングまでLANケーブルを持って来ることができました。

いつものように松下電工のカテゴリー5e用「ぐっとす」を使って端末処理です。既設住宅の70%以上は松下電工の配線器具が使用されていると言っても過言ではないほど普及しています。従ってプレートとの微妙な色の差というものも気にすることなく安心して使うことができます。

松下電工LANコンセント「ぐっとす」

1FリビングではこのLANコンセントとPC設置場所が少し離れていますが、LANケーブルを部屋の隅に這わせて接続するとのことです。PC設置場所のうしろに配線できればパーフェクトなんですけど仕方ありません・・・管理人としてはちょっと不満です。

作業風景の写真がほとんどなくて割愛してしまいました。ゴメンナサイ・・・配線作業終了後、通信テストを行い特に問題なくlinkランプが点灯、さらに100Mbpsで接続されたのを確認しました。距離にして70mぐらいあると思われますが、意外とアッサリつながったので逆にビックリしました。

今回の通線作業ではCD管が細いせいか、LANケーブルをかなり力を入れて引っ張らなければならず、一時は通線不可能なのではないかと思いました。ねじれが発生したり急激に曲げなければならない部分などあり、正直通信できないんじゃないかと配線作業中に何度も頭をよぎりました。

しかし終わってみれば何の事はなく正常に通信できるものなんですね。こんなに長い距離を配線した経験は今までなかったのでつながって本当に良かったです。


今回も、この工事に関してkenjiさまに感想をお聞きしました。

1.今回の出張LAN工事の出来具合には満足いただけましたか?
とても満足

具体的にここが良かった/悪かったという部分がありましたらご記入ください。
一時は屋内配線をあきらめて、無線LANにしようと思ってました。 どらあい様のお力で配線が終わり、通信出来た時は感動しました!

2.管理人「どらあい」の訪問態度や言葉遣いなどはいかがでしたか?
とても良かった

気になった点がありましたら具体的にご記入ください。
人柄も良く、本当にありがとうございました!

3.この出張LAN工事を友人・知人に紹介してもいいと思えますか?
自分から進んで話をしたい

4.実際の作業を見て、何か疑問を感じた点などはありましたか?あれば具体的にお願いします。
特にありません。

5.作業に入る前の説明についての分かりやすさはいかがでしたか?
とても分かりやすかった

6.その他具体的なご感想などをぜひご記入ください(必須でお願いしますm(_ _)m)
3Fへの配線が出来なかった点は残念ですが、これは物理的に無理みたいなんであきらめました。 まぁ無理に配線しなくても良かったみたいです。 今回は非常に低料金にて配線出来たことが非常にうれしいです! ※子供出来たばかりなので・・・。 このたびは本当にありがとうございました!

kenji様には作業中多大なご協力を頂きましてありがとうございました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

カスタム検索