迷惑電話激減方法

あなたのお家には宣伝、販売目的や、男女の出会いを求めるためのパーティーへの勧誘など、「うるせえ!」っていう電話、掛かってきませんか?ほんとにイヤですよね。まして誰かからの電話を待っているときに掛かってきたりすると「ハイ、○○です!(はあと)」みたいな応対をしちゃったりして、で「マンションのご購入予定はございませんか?」ときた日にゃ「んなもんねェよ!ブチッ」といった和やかなやりとりになってしまったりしてませんでしょうか。(日本語変です)

そんな迷惑電話を激減させる方法、それは発信者番号通知サービス、いわゆる「ナンバー・ディスプレイ」サービスです。

私は「ナンバー・ディスプレイ」を利用しています。番号非通知着信拒否、特定番号着信拒否を設定することにより、「(20代と思しき女性の声で)渋谷の田中といいますが、どらあいさん(仮名)いらっしゃいますか?」とか「今日はお仕事お休みですか?私も今ヒマなんですよー」とかの迷惑電話がほとんど掛かってこなくなりました。

もちろん電話機の電話帳に番号を登録しておけば電話番号と一緒に名前も表示されるので、実家からの電話には低いテンション、異性の友人からの電話には高めのテンションと対応する時のテンションをコントロールすることができます。

また、外出時に電話があったときには着信履歴をみれば誰から電話があったのかがわかるので、留守電にメッセージを入れていない人にも折り返し電話をすることができます。

さらに、家族の誰あての電話なのかがわかるので、その本人がダイレクトに電話に出ることができる。取次ぎの面倒くささがなくなります。(といっても携帯を持っていれば直接携帯に掛けるでしょうけどね)

なにより、誰からの電話なのか出る前にわかるので精神的にラクです。迷惑電話をなくすために申し込んだんですけど他の部分がとても便利なので今ではこれがないとちょっと困りますね。

ただ、ナンバー・ディスプレイ」サービスは有料で、月額400円(住宅用、税込み420円)というのがどうもねえ、と思います。そして「ナンバー・ディスプレイ」に対応した電話機も必要。NTTに限らずKDDI(IP電話)、日本テレコムでも全く同じ月額料金なんですよね。ちょっとなんとかなりませんかね。

携帯電話があるからといって固定電話をやめてしまう訳にはいかないので、ナンバー・ディスプレイ、私にとっては必要なサービスです。でも光接続料金が安くなったらアナログ電話はやめてしまうでしょうから、それまではがんばってもらいましょう。

光ファイバー、もっと安くならないかなあ・・・

関連リンク
NTT東日本「ナンバー・ディスプレイ」
NTT西日本「ナンバー・ディスプレイ」

KDDIメタルプラス

ナンバーディスプレイ同等のサービスである発信者番号通知サービスが無料のIP電話「DTIフォンひかり」はNTTで今使っている電話番号がそのままIP電話になります。緊急通報(110、119等)や時報(117)、天気予報(177)、フリーダイヤル(0120)なども通話可能。NTTの加入者回線をやめてひかり電話にしようと思っているあなたにオススメです。

サポート満足度No.1光プロバイダー「大丈夫。DTI」 「ブロードバンドまかせて大丈夫。」キャンペーン実施中!

カスタム検索