作業用照明

天井裏などで作業をする時は、暗いので懐中電灯などの照明を使う必要があります。一口に照明といってもさまざまなものがあって、作業用に適したものをいくつか用意しておくとスムーズに作業を進めることができます。

ここでは、作業用の照明をいくつかご紹介すると共に、その便利な使い方などもお伝えします。

100V用ハンドランプ

電源を100Vコンセントから取るのでとても明るいです。天井裏、床下での作業はもちろんのこと、自分は作業以外(庭先や車の中、PCの裏側をいじくる時なども)でもしょっちゅう使っていまして大変便利です。作業用の延長コードとともに使っています。


拡大表示

作業用の蛍光灯ハンドランプです。ホームセンター等に行くとたくさんの種類が売られています。ランプは白熱球タイプもありますが断然蛍光ランプがオススメ。白い光が遠くの隅々まで行き届きとても見やすいです。

白熱球は消費電力が多くて熱を持ち、水に弱いので作業には不向き。以前、夏の時期に天井裏で作業をしていて、汗が白熱ランプに落ちてランプが割れたことがあります。そのときは幸いケガをすることもなかったので良かったのですが、飛び散ったガラスが目に入らないとも限りません。本格的な作業をするしないに関わらず安全で省エネな蛍光ランプタイプを推奨します。


拡大表示

こちらは作業用の延長ケーブル(10m)です。

線が柔らかくて取り回しやすいです。十字型の3口ソケットがいろいろな場所に引っかかり、ランプを固定するのに便利です。


拡大表示

懐中電灯とハンドランプの明るさの違いを比較してみました。画像にマウスカーソルをのせるとハンドランプの画像に切り替わります。

圧倒的にハンドランプのほうが明るいです。広い範囲を明るくできるので作業用の基本照明というかんじです。

懐中電灯

手軽で便利、そして緊急時や災害時に必要になる懐中電灯、どこのご家庭にも1台はあると思います。キャンプなどで使うランタンなども懐中電灯の部類です。

懐中電灯にもさまざまなタイプが存在しますが、私が配線作業で使っているものは主に以下の3種類です。

  1. 持ち手があってスポットライト的な配光の大口径タイプ
  2. 光を集中・拡散できるランタンタイプ
  3. 単3乾電池2本で使えるペンタイプ
一般的な懐中電灯
拡大表示

持ち手があってスポットライト的な配光の大口径タイプ

ごく一般的なフツーの懐中電灯です。特徴は大きなリフレクタ(反射板)で光を一点に集中することができるので、見たい所を明るく照らすことができます。また、比較的遠くまで光が届きます。なんて、特に説明するまでもないですかね(^^)

単1乾電池4本なので持久力もあって便利。災害時にも役に立ちます。蛍光灯が付いているタイプの方がより便利です。

このタイプを検索する Yahoo!ショッピング  楽天市場

ランタンタイプ懐中電灯
拡大表示

光を集中・拡散できるランタンタイプ

可動式の持ち手がスタンドにもなるこちらのタイプは光の集中・拡散が自在にできるものです。光を拡散状態にして画像のように置くことにより天井裏内の広範囲を照らし出してくれるので、他の懐中電灯と併用することで作業性が格段にアップします。手元も明るくなりますから結線作業などにとても便利です。

スタンドをたたんでぶら下げることもできるので、S字フックを使って引っ掛ければ簡易照明のように使うこともできます。(キャンプでのテント内照明など)

このタイプを検索する Yahoo!ショッピング  楽天市場

マグライト
拡大表示

単3乾電池2本で使えるペンタイプ

ペンタイプのライトもあると便利です。狭い部分を見るとき(特にスイッチボックスを取り外した後の中を見るときなど)や、移動しながらの作業の時などに活躍してくれます。

画像は「マグライト」というライトで知っている方には超有名なライトです。アルミ削り出しのボディーは頑丈そのものでアメリカ軍の公認ライト?って聞いたことがあります。大小さまざまなタイプがあり、このタイプはカラーも豊富に揃っています。

ヘッド部分を回すことでスイッチのON/OFFができ、さらに配光も自在にできるので超便利!いつもカバンの中に入れて持ち歩いています。

他にもさまざまな懐中電灯がありますから、あなたが使いやすいと思うものが必ずあるはずです。探してみると意外なものもあって面白いですね。

「懐中電灯」を検索 Yahoo!ショッピング 楽天市場

新たに購入するのであれば災害時も考慮して選ぶといいと思います。私が見つけた便利そうな懐中電灯をいくつかご紹介します。

「電池」「コンセント」「手巻き」「太陽電池」4電源方式ラジオ付きライト

ラジオと携帯電話充電機能がついているライトはたくさんあると思いますが、太陽電池パネルがついているのはあまりないんじゃないでしょうか。ライト機能も白色LEDと冷陰極管蛍光灯の2WAYですから何かと活躍してくれるでしょう。ただ、太陽電池では携帯電話の充電はできないそうです。電圧が低いんでしょうか・・・残念。

Yahoo!ショッピング  楽天市場  Amazon.co.jp

胸ポケットに収納できるフレキシブルライト

ライトの向きを自在にできるフレキシブルライト。胸ポケットに入れて使えば両手フリーで手元を明るくすることができます。白色LED3灯で明るく長寿命、アルカリ電池使用で連続30時間使用できます。配線作業をするには少し照度が足りないかもしれませんが、他の照明と併用すれば十分使えるでしょう。

Yahoo!ショッピング  楽天市場  Amazon.co.jp

コレクター心をくすぐるマグライト

上のほうでも書きました「マグライト」という製品は、ライトとしての機能はもちろん秀逸なのですが、そのデザインや質感の良さから「持ちたい」と思わせるものになっています。特に必要と感じなくても、なんか「渋い」「欲しい」と思ってしまうのは私だけではないはず。ボディーカラーもたくさん用意されていて(個人的には「グレー」が好き)まさに「渋い」ハンディライトとなっています。

実用性を考えると単1、単2、単3乾電池各2本使用するタイプがオススメですね。生活防水仕様ですからアウトドアにぴったり、私は車に載せて使っています。

マグライトDC2(単1乾電池2本使用)
Yahoo!ショッピング  楽天市場

マグライトDC3(単2乾電池2本使用)
Yahoo!ショッピング  楽天市場

マグライトAA(単3乾電池2本使用)
Yahoo!ショッピング  楽天市場

懐中電灯以外で天井裏を明るくする方法

ダウンライトが天井裏照明に
拡大表示

ダウンライトは天井裏も明るくする

天井裏で作業をする時に、ダウンライトがあるとそのまま天井裏照明になります。

画像では暗いですが、かなり天井裏を明るくしてくれますので積極的にスイッチを入れて作業しましよう。特に天井裏に入れる場合はダウンライトの存在がかなり大きいです。

点検口内蛍光灯
拡大表示

天井点検口に照明を設置すると便利

天井点検口の中は作業する機会が多いので、そのための照明を設置してしまうのも手です。

画像は浴室天井にある点検口の中ですが、20W1灯の蛍光灯を設置しています。これだけでかなり明るく作業するには十分なので、他に設置している天井点検口内にも設置したいですね。明るさは懐中電灯の比ではありません。

DENSANインバーターパランドル

プロ用作業照明なら完璧

プロの職人さんが使っている作業用照明があれば完璧です。

画像はDENSANのインバーターパランドル というものです。長いほうが20W、短いものが10Wで反射板無し、全周囲照明ですが目に優しくまぶしくないやわらかい光を放ちます。AC電源仕様でスイッチ付き。夜間の自動車整備作業などにも適しています。

どんな作業でもそうですが作業時の環境が整うと仕事もはかどるというもの。快適な環境で作業をするために照明にもいろいろ拘りたいものです。また作業時だけでなくアウトドアレジャーや災害時にも活躍する懐中電灯はいろいろな種類を用意しておくと便利に使えますので参考にしてみて下さい。